~オーディション開催~

Bloom Quartet & Ensemble研修生オーディション

Bloom Quartet & Ensemble(東京/関西/名古屋)研修生募集中

2007年に現役音大生により発足した女子弦楽四重奏団Bloom Quartetは2009年に総勢20名からなる女子弦楽アンサンブルBloom Quartet & Ensembleに発展し東京文化会館でデビュー公演を開催。 その後も同ホールでの公演や宗次ホール(名古屋)、神戸で数々の公演を開催。2011年には関西の現役音大生を中心に第2のブルーム『関西ブルーム』が発足、 神戸でデビュー公演を開催、その後大阪のザ・フェニックスホールやいずみホール、神戸市役所ロビーコンサート、LOVE49キャンペーンin KOBE2012、2013、2014等様々な活動を展開中。 2012年に愛知の現役音大生を中心に第3のブルーム『名古屋ブルーム』が発足、2013年末の名古屋デビュー公演を開催、現在3都市に総勢50名のメンバーを持つ日本最大そして唯一の女子弦楽アンサンブルとなりました。 2014年4月には結成初となる海外ツアーとして韓国ツアーを開催し韓国各地で4公演を開催し、7月、11月にも再度招聘され韓国公演を開催。

2011年の東日本大震災をうけ、Bloom復興支援プロジェクトを発足、その一環として『東北こどもオーケストラ』をBloomプロデューサー兼芸術監督の南出卓が立案、人材派遣会社パソナと共同で東北こどもオーケストラの指導をしています。 またBloom音楽教育プロジェクトでは東京都内の小学校での訪問コンサートや病院訪問コンサート、ゲーム音楽の収録からBloom音楽教室ViolinLesson.jpの運営等、幅広く活動をしています。

2014年4月よりBloom第6期研修生を募集を開始します。Bloom Quartet & Ensembleは若手女性演奏家が実践での演奏活動を通じて、現代のニーズにあったクラシック音楽を追求し、それを提供できるアーティストを育成しています。 それは演奏に関する技術や音楽的要素の追及だけにとどまらず、より広い一般社会において演奏者自身が既成概念にとらわれない独自性のあるアーティストとして社会に貢献し長期的かつ安定的に演奏活動する事を目標に、芸術監督の指導のもとで学び活動を行う場です。

ソロだけでなく室内楽、弦楽合奏にも興味があり、ブルームのメンバーとして活動したい方を募集しています。研修生は芸術監督の指導をうけ今後開催予定のコンサートで室内楽、オーケストラ奏者としての出演や、ソリストとしての出演等を経験します。 また選抜されたメンバーにはソロアーティストとしての育成とプロデュースをしていきます。

応募団体:
Bloom Quartet & Ensemble (TOKYO)
Bloom Quartet & Ensemble KANSAI 『関西ブルーム』
Bloom Quartet & Ensemble NAGOYA 『名古屋ブルーム』


応募資格:
現在音楽高校・音楽大学在学中(浪人中でも応募可能)の方でプロ演奏家を目指している、または近年卒業された女性演奏家。


募集楽器:
ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス


オーディション:
東京 ①書類・録音審査(10,000円) / ②実技&面接 (審査料:10,000円)
名古屋 ①書類・録音審査(10,000円) / ②実技&面接 (審査料:25,000円)
関西 ※2016年6月11日開催のアンサンブル公演(神戸)に出演を条件に全額免除(締切:2015年11月30日)

※名古屋・関西Bloomへの応募で東京での実技&面接審査を受ける場合の審査料は東京と同額


応募希望の方は下記のメールアドレスにお名前/演奏楽器/簡単なプロフィール&写真/メールアドレス/お電話番号をお送りください。 受理後に書類審査用用紙をメールにてお送りいたします。


お問い合わせ bloomquartet@gmail.com


Bloom Quartet & Ensemble主催公演